rss

情報の価値

テーマ:葬儀・葬式・家族葬


昨日、ついうっかり首都高に乗ってしまい完全に身動き取れなくなりました。
ちょっとずつでも動いたのでルートを変えて回避しました。

ちなみに、掲示板の字がグリーンに見えていますが、
肉眼ではわかりません。携帯で写真を撮るとこうなります。
動画で撮ってみたら、緑の文字が流れるように点滅していました。

当社は、100人いれば100通りのご葬儀をお手伝いしています。
そもそも、人生や生き方亡くなり方、そして関係するご家族やご友人、、、
千差万別です。
共同体であった以前は、人生は様々でも同じような環境と価値観で存在していたので、
ご葬儀も同じように行われていました。

現代においては、その人らしいご葬儀があってもいいのではないかと思いました。

そして、それを実現すべく、100人いれば100通りのご葬儀を実現しようと
始めたのがこの会社です。

偶然にもテレビのニュース番組で特集されたことをきっかけに
情報というものの価値を知ります。

地域性、つながりでご葬儀の依頼をいただくものだとばかり思っていたのが、
テレビというマスメディアを通じて、地域も関係ない、なんの繋がりもない、
それよりも何よりも葬儀の実績がない。

そんな会社に依頼や相談が舞い込んできました。

そこで、情報の価値を知りました。

それから、様々なものが変化してゆきました。

「高度情報化社会」

この言葉が世の中に生み出されて30年近くになります。

その意味を改めて私たちも実感しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加