葬祭事業

アーバンフューネスコーポレーション本社、社員だけが利用する廊下の片隅に、こんな一節が描かれています。

アーバンフューネスは命をつなぐ会社です

  • 人と人をツナグ、仕事
  • 人と人をツナグ、会社
  • いのちをツナグという誇り高き仕事

アーバンフューネスコーポレーションの葬祭事業の歩み、それは葬祭業界の長年にわたる課題への挑戦であると同時に、未来に向けた可能性の追求にほかなりません。お客様の心の声に耳を澄まし、旅立つ方と見送る方の想いを引き出すことで、お葬式を通り一遍の慣習、あるいは宗教儀礼としてだけでなく、ご家族の方が明日への一歩を踏みだす力につなぐお手伝いをさせていただく。それが私たちの使命であると考えます。

葬儀に「その人らしさ」を取り入れることで、命をつなぐ場へと変革。

葬儀は「亡くなったことを報告する場」ではなく、「生きた証を伝える機会」であるとアーバンフューネスコーポレーションは考えます。いま一度、ご縁のある方々と“温かく送る”葬儀のよさを復活させたい。私たちが提唱する「100人いれば100通りのお葬式」は、こうした理念に支えられています。故人様はどんな方だったのか、ご家族はどんな想いで送りたいのか。徹底した顧客目線と細やかな感性、美しさへのこだわりが、ひとつひとつの葬儀に結晶し、メッセージとして伝わっていく。想いをつなぎ、命をつなぐ感動葬儀は、多くの皆様から高いご評価をいただいています。

100人いれば100通りのお葬式

100人いれば100通りのお葬式

100人いれば100通りのお葬式

事前相談からアフターサポートまで、お客様に安心をお届けする社内体制

初めて喪主になる時は、「お葬式のことは何もわからない」という方がほとんどです。アーバンフューネスコーポレーションのエンディングプランナーは、不安解消のエキスパート。事前相談でじっくりお話を伺うなかで、お客様の疑問や不安を安心に変えて、心から納得していただけるお見送りのかたちを一緒に導き出します。葬儀後、ご家族が直面する複雑な役所手続きや保険、相続、供養の問題も、専門知識をもつアフターサポートが解決にあたります。事前相談から、納棺、葬儀、アフターサポートまで、外注業者へ委託しない社内一貫体制でお客様に寄り添います。

お客様に安心をお届けするアーバンフューネスの社内一貫体制

お客様に安心をお届けするアーバンフューネスの社内一貫体制

お客様に安心をお届けするアーバンフューネスの社内一貫体制

生活者目線のWebマーケティングだから実現できる年間2400施行の実績

葬祭業界でいち早くインターネットのホームページに受注という役割を持たせ、カスタマーサービス部門を設けたアーバンフューネスコーポレーション。私たちは徹底した情報開示と生活者目線によるWebマーケティングを行っています。たとえばホームページは企業の顔であり、エンディングプランナーの一人と位置づけて、お客様が“知りたいことが調べやすい”ページづくりを心がけています。また、世界最大級のエンディングデータサイト「エンディング・データバンク」では、これまでに施行した12,000件におよぶ葬儀のあらゆるデータをグラフ化してわかりやすく開示。葬儀を終えられたお客様からいただいたアンケート回答も、お叱りの声をふくめて正直に公開しています。お客様は「何を求めているのか?」「何を知りたいのか?」「どんな気持ちでサイトをご覧になるのか?」最新情報と明瞭なアドバイスをお届けすることで信頼を獲得し、施行実績を積み重ねてきました。

アーバンフューネスの業績推移

葬祭事業の詳細を見る