葬ロングを業務支援アプリとしてAERAが紹介

ニュース

2016/08/09

葬ロングを業務支援アプリとしてAERAが紹介

2016年8月15日号の『AERA』(朝日新聞出版)で、弊社が7月4日にリリースした世界初の葬儀業界専用アプリ「葬ロング」が紹介されました。

葬ロングは、多死社会によって葬儀業界が迎える、深刻な人手不足を解消するため、葬祭ディレクターの業務効率アップを目的としたアプリです。

葬ロングには3つの機能を搭載。ひとつ目の機能「ライブラリ」は、写真とテンプレートに情報を入力するだけで、葬儀事例の記録・整理・保存を可能にします。

ふたつ目の機能「サーチ」を活用することで、斎場・葬儀場や火葬場、安置施設などの葬儀関連施設から、病院、警察署、市町村役場やコンビニなど、日々の業務に欠かせない施設を簡単に検索できます。

3つ目の機能「シェア」は、全国の葬祭ディレクターとリアルタイムの情報交換を実現します。公開範囲は全体公開から同一地域、自社とフォロワーのみ、自社のみ、非公開と選べるので、公開範囲を自社だけに限定すれば、社内の業務報告ツールとしても活用できます。

葬ロングはこのほかにも、弊社が公開したWebサイト「葬儀ガイド」と連動し、葬ロングからアップした葬儀の情報を任意で葬儀ガイドに公開することができます。

葬儀ガイドとは、数ある葬儀事例の中から、ユーザーのイメージに合った葬儀を検索することができる情報発信サイトです。イメージに合った葬儀を見つけることができたユーザーは、その葬儀を行った葬儀社や担当者に問い合わせができます。そのため、葬儀社にとっては葬儀の実例を掲載すればするほど、問い合わせにつながる可能性が高まります。

葬ロングのダウンロード、葬儀ガイドへの参加登録、葬儀事例の掲載は無料となっています。

葬ロング

ダウンロードはこちら

 

葬儀ガイド

葬儀ガイドに参加登録する

このエントリーをはてなブックマークに追加