エンディング産業展に葬儀社総合支援システム『MUSUBYS』を出展

ニュース

2017/08/22

エンディング産業展に葬儀社総合支援システム『MUSUBYS』を出展

アーバンフューネスコーポレーションは8月23日から25日にかけて、東京ビッグサイトで開催されるエンディング産業展に展示コーナーを出展します。

エンディング産業展の展示コーナーで紹介する製品は、14,000件の葬儀をお手伝いしてきた葬儀社アーバンフューネスコーポレーションが、葬儀社のために開発した総合支援システム『MUSUBYS』(ムスビス)です。

『MUSUBYS』には、葬儀社の収益や業務効率、顧客満足の向上に貢献する4つ機能を備えています。

顧客管理をサポートする『MUSUBYS LIFE LOG』

MUSUBYS LIFE LOGの画面
 

顧客管理システム『MUSUBYS LIFE LOG』は、お客様の問い合わせ内容、葬儀の依頼内容はもちろん、クレーム内容など、あらゆる情報を共有することができます。

そのため、どのお客様の問い合わせにも、担当以外の社員がスムーズに対応できるため、お客様の負担を減らすことができます。

問い合わせはしているが、葬儀の依頼につながらないお客様には、問い合わせ内容をもとに、個別のアプローチができるのも、特長のひとつです。

見積り・受発注をサポートする『MUSUBYS ORDER』

MUSUBYS ORDERの画面
 

見積り・受発注システム『MUSUBYS ORDER』は、お客様と打ち合わせの席で見積りを作成し、その場で渡してすぐに確認できるので、記載漏れを防ぐことができます。

社員は見積りや発注書の作成のために、わざわざ外出先から帰社する必要もなくなり、業務の効率化にも貢献します。

お客様のアフターフォローをサポートする『MUSUBYS AFTER』

葬儀後に、お客様がやらなければならない、法要、香典返し、位牌・仏壇・仏具、お墓、役所の手続き、相続、遺品整理。

アフターサポート支援システム『MUSUBYS AFTER』は、これらのやるべきことの中から、お客様がどのサポートを必要しているのかを記録することで、適切なタイミングでアプローチが可能になります。

葬儀以外の新たな需要を掘り起こし、収益へと結びつけることができるシステムといえます。

円滑な業務をサポートする『MUSUBYS CENTER』

コンタクトセンターシステム『MUSUBYS CENTER』は、常時30名を超える専任スタッフが、『MUSUBYS』の契約を結んだ葬儀社への電話に対応します。

専任スタッフは24時間365日体制なので、葬儀社の深夜の電話当番が不要になり、長期休暇の取得も容易に。労働環境の改善だけでなく、人手不足の解消にもつながります。

エンディング産業展に展示コーナーは、下記URLよりダウンロードされたPDFでご確認いただけます。展示コーナーは5-48です。

http://www.ifcx.jp/doc/floormap_170817.pdf

『MUSUBYS』の活用方法を紹介するセミナー&見学会を開催

2017年8月25日には、エンディング産業展で紹介する『MUSUBYS』の活用方法を紹介するセミナーと、コンタクトセンターシステム『MUSUBYS CENTER』の見学会を開催します。

開催の日時や場所、問い合わせ先は下記の通りです。

開催日時 2017年8月25日(金) 15:30~17:00(受付15:00)
開催場所 場所:株式会社アーバンフューネスコーポレーション本社
住所:東京都江東区豊洲5-4-9 KR豊洲ビル5F
アクセス 東京メトロ有楽町線「豊洲駅」出⼝6aより徒歩5分
ゆりかもめ「豊洲駅」より徒歩5分
Googleマップで見る
問い合わせ先 株式会社アーバンフューネスコーポレーション・イベント事務局
TEL: 03-3533-1851
このエントリーをはてなブックマークに追加