船井総合研究所でアーバンフューネス中川代表が講演

ニュース

2017/12/15

船井総合研究所でアーバンフューネス中川代表が講演

株式会社船井総合研究所のお招きにより、「業界No.1の成長率を実現したアーバンフューネスの軌跡とITが変える葬儀業界の未来」と題して、株式会社アーバンフューネスコーポレーション 代表取締役社長兼CEOの中川が12月15日に講演を行いました。

講演会場の丸の内本社には、沖縄から北海道まで60社を超える地域密着型の葬儀社の経営者・幹部の皆様がお集まりになり、多死・労働人口減の社会背景のなか、いかにご葬儀の納得感・満足度を高めるかといった点に熱心に耳を傾けられました。

中川は、“「IT化の推進」「業務の効率化」などはすべて、お客様のご不安を解消する手段であり、ますます「人」の重要性が高まる。ご家族がご自身の手で、悔いなく故人様をお見送りできたという実感こそがご葬儀の本質につながり、そうした業界全体の環境作りが弊社の使命である”と結びました。

弊社はこれからも、業界内外のあらゆる場面でご葬儀の文化継承と健全な業界を目指し、積極的に情報発信をして参ります。

このエントリーをはてなブックマークに追加