アーバンフューネス中川代表が「業績拡大の支えになっている電話アフターフォロー」講演

ニュース

2018/06/20

アーバンフューネス中川代表が「業績拡大の支えになっている電話アフターフォロー」講演

株式会社船井総合研究所のお招きにより、特集「業績拡大の支えになっている電話アフターフォロー」と題して、株式会社アーバンフューネスコーポレーションの中川代表取締役社長兼CEOが2018年6月12日に講演を行いました。

日本全国から25社を超える葬儀社の経営者・幹部の皆様がお集まりになり、葬儀社アーバンフューネスが1都3県という大商圏でいかに年間2,300件の葬儀施行を行い、アフターフォローを実践しているかについて、耳を傾けられました。

約70分間の講演で中川社長は、“アフターフォロー専任制を敷いている葬儀社アーバンフューネスが、その「分業化」「専業化」をスタートさせた背景には、お客様のお困り事に徹底的に対応する顧客満足度向上の姿勢がある”、“今後は一層、多様化するニーズに対応するために「情報」が重要になり、アフターフォローでのご家族との関わりはライフタイムバリュー最大化の点でも欠かせない”と強調しました。

葬儀社アーバンフューネスのアフターフォローについて、詳しく知りたい方はこちらからお問い合わせください。

このエントリーをはてなブックマークに追加