小学館「女性セブン」に葬儀のデータを提供しました

ニュース

2019/04/09

小学館「女性セブン」に葬儀のデータを提供しました

小学館が発行する女性週刊誌「女性セブン」4月18日号(2019年4月4日発売)に、アーバンフューネスコーポレーションは葬儀についてのデータを提供しました。

2019年3月26日に消化管腫瘍(GIST)のため亡くなった萩原健一さんが逝去の翌日に異例の“スピード火葬”となったことについての記事に向けて、弊社がお手伝いした約6,700件の葬儀データから「亡くなってから家族葬をするまでの平均日数」(2018年)のデータを提供したものです。

家族葬のほか、大型葬や中型葬、荼毘などを含む詳細なデータは、エンディングデータバンクでご覧いただけます。

アーバンフューネスコーポレーションは、葬儀に関するさまざまなデータを提供しています。

データ提供や取材のご相談がある方は こちら からお問い合わせください。

このエントリーをはてなブックマークに追加